勃起不全の原因

あなたの生活習慣は大丈夫?

悩む男性

勃起不全で困っている男性に共通しているものがあります。それは、「不規則な生活習慣」を抵抗もなく過ごしているということです。不規則な生活習慣は身体のバランスを乱してしまう原因となりますので、注意をしなければなりません。

勃起不全になりやすい本当の原因とは?

血液

実は、勃起不全になる原因は生活習慣以外にも隠れています。それは「血管」です。血管の流れが悪いと勃起不全を引き起こしてしまいます。性的な興奮をすると、血液の流れが上昇して勃起するのです。しかし、血流の流れが悪い事で、勃起したくてもできないという状態になってしまいます。

血管

器質性勃起不全

この症状は、加齢と共に起こる動脈硬化や生活習慣の乱れなどが原因で発症します。血管や神経が弱まって勃起不全になっている患者もこのタイプです。血液の流れが悪いと、身体の一酸化窒素が減ってしまい、動脈が硬くなってしまいます。これが繰り返されることで勃起不全になるのです。

ミクロ

心因性勃起不全

これは過剰の精神的ストレスによって、自律神経のバランスが乱れてしまうことが原因で勃起不全になるのです。自律神経は、消化器官や血管、体温などを24時間コントロールする働きを持っています。しかし、これが低下してしまうと、性的な興奮にも反応できなくなってしまうのです。

血液

混合性勃起不全

生活習慣の乱れで引き起こした血流の流れが悪くなってしまうのと、過剰なストレスによる自律神経の乱れが混ざってしまうことで起こる勃起不全です。現代ではストレスを溜め込んだり、偏った食生活をするのが日課となっている人もいますので、結構な確率で多い症状になります。